• 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース

atelier hiroko

ドライのリースやスワッグ作製
花や木のある暮らしを提案
 
 新宮市徐福にこのほど、アトリエ兼フラワーショップ「atelier hiroko」がオープンした。ドライ加工に向いている花や葉、木の実など、珍しい種類の花材を数多くそろえており、リースや壁に飾るスワッグなどの作製も承っている。
 
 穏やかな人柄の店主は「コロナで暗い気持ちになることが多い中、家で過ごす時間が少しでも楽しくなるようなお手伝いができたら」と語る。花木だけでなく、花瓶やフラワーベースなども取り扱っており、好みやイメージに合わせたアレンジをトータルでコーディネート。インテリアに馴染むようにと相談を受けることも多いそう。
 ドライの魅力は、生花から色や形が少しずつ変化して長く楽しめること。最近は特にネイティブフラワーと呼ばれる南半球原産の個性的な花が人気で、花瓶に飾ったりリースなどにしても存在感があっておしゃれだ。
 店主は、落ち着いたアンティーク風のアレンジを得意としており、リボンやラッピングもシックなカラーを取りそろえている。一味違った大人の雰囲気が、贈り物のほか開店祝いなどにも好評を得ている。
 現在、クリスマスや正月用のリースやしめ飾り、スワッグなどの予約を受け付け中。インスタグラムのDMでの注文も可能。三重県紀北町にある系列店への出張の日もあるので、気軽に問合せを。
 
TEL.0735-30-1158
新宮市徐福1-5-41
営業時間/10時30分~17時30分
定休日/水曜日(金曜日は紀北町へ)
 
 

      和歌山県

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      お知らせ