• 本日の新聞広告
  • 求人特集
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • お燈祭り 写真特集

新宮市駅伝大会2020 写真特集・上位成績

151チーム 声援受け力走
大辻建設が総合6連覇
 
 新宮市駅伝大会2020(同実行委員会主催)が19日、熊野速玉大社をスタートし、市役所前をゴールとする4区間7.1キロのコースであった。7部門計151チームの選手らがたすきをリレーした結果、22分17秒でゴールした大辻建設が総合6連覇を果たした。

 スタートを前に同大社境内で開会式があり、実行委員長を務める田岡実千年市長が大会開催に協力する企業や関係者に感謝を示すとともに、「マラソン日和に恵まれた。一つのたすきを仲間でつないで勝利を目指すという駅伝というスポーツを楽しんでほしい」と激励。選手を代表して新宮高校ハンドボール部の小野珠茄さんが「世界遺産の地・新宮のまちを走れることと、支えてくれる多くの方々への感謝を忘れずに、たすきを最後までつなぐことを誓います」と宣誓した。

 このあと1区の選手らは十分なウオーミングアップを行い、同大社前のスタート地点で準備。午前9時50分、田岡市長がスターターを務め、号砲とともに一斉に駆け出した。

 県東牟婁振興局前、はばたきの家前、三重交通前の各中継所では、待機する選手らがチームメートの姿を見つけると、大きく手を振って合図し、たすきを受け取っていた。選手らは沿道の声援を受けながら力走。大勢の人が待ち受けたゴール地点では、最後の力を振り絞っていた。

 市役所別館前駐車場では、豚汁の振る舞いがあり、走り終えた選手らは冷えた体を温めていた。閉会式では、各部門3位までを表彰。今年は新宮市魅力発信女子部のメンバーが熊野速玉大社の御神木と同じなぎの葉を使って作った冠を用意。入賞者の頭にかけて祝った。また、今年も新宮ライオンズクラブと実行委員会の提供による新宮市共通商品券が当たる抽選会もあり最後まで盛り上がった。
 写真の一覧を見たい場合は、『掲載写真を購入』をクリックして下さい。
 
 
<各部門の上位成績>

 高校生・一般男子の部 
1位 株式会社 大辻建設
2位 新宮市役所カモシカさん
3位 新宮高校陸上競技部A
4位 新翔ハンドボール部A
5位 新宮消防A
6位 串本消防
7位 くまのRCー高校生
8位 新翔ハンドボール部B
(総チーム数51)

 高校生・一般女子の部 
1位 新高ハンド部Aチーム
2位 新高ハンド部Bチーム
3位 新宮高校陸上競技部B
4位 ゆるりとRANクラブ
5位 ポロッキー
6位 ピーアップシングウB
(総チーム数6)

 中学生男子の部 
1位 串本町ジュニア駅伝E
2位 マッサンと四天王
3位 新宮市ジュニア駅伝A
4位 ジュントスA
5位 緑丘中男子バスケA
6位 串本町ジュニア駅伝D
7位 ジュントスE
8位 新宮黒潮ベースボールクラブA
(総チーム数21)

 中学生女子の部 
1位 串本町ジュニア駅伝C
2位 ナポリタン
3位 新宮市ジュニア駅伝B
4位 宇久井RC
5位 エビフライII
6位 緑丘中女子バスケ
7位 城南バドミントン部B
8位 城南女バスB
(総チーム数9)

 小学生男子の部 
1位 串本町ジュニア駅伝A
2位 新宮サッカースポ少A
3位 神倉28
4位 新宮サッカースポ少B
5位 くまのRCーC
6位 王子SKーアタッカー
7位 王子サッカーC
8位 新宮バド少年団A
(総チーム数18)

 小学生女子の部 
1位 串本町ジュニア駅伝B
2位 新宮市ジュニア駅伝E
3位 くまのRCーA
4位 新宮バレーボールスポーツ少年団A
5位 新宮バド少年団C
6位 新宮バド少年団D
7位 新宮バレーボールスポーツ少年団B
(総チーム数7)

 オープンの部 
1位 スリンクス
2位 古座川町役場
3位 チーム熊野
4位 W.A.S
5位 Team run 乱
6位 串本町ジュニア駅伝G
7位 ピーアップシングウC
8位 ともちゃんず
(総チーム数38)

      スポーツ「躍動」

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      お知らせ