• 17時更新
    尾鷲、熊野、南・北牟婁郡
  • 17時更新
    新宮、東牟婁郡
  • 第49回春の陸上記録会 写真特集
  • 光洋中 体育祭 写真特集
  • 蓬莱・佐野・高田保育所 畑へ収穫 写真特集

県大会3位入賞 尾鷲中ソフトテニス部


 県中学生学校対抗ソフトテニス大会が12日、三重交通Gスポーツの杜鈴鹿庭球場で開かれ、男子団体戦の部で尾鷲中が3位に入賞した。
 各支部予選を勝ち抜いた24チームが出場し、3ペアの対戦によるトーナメントで競った。上位4チームが所属している支部が今夏開催の県大会のシード権を獲得する。
 紀北支部予選で優勝した尾鷲は第1試合に神戸(鈴鹿市)、第2試合で松阪西(松阪市)、準々決勝で久居西(津市)を2―1で破った。準決勝で矢渕(紀宝町)に0―2で敗れて3位となり、紀北支部がシード権を獲得した。
 顧問の稲垣匡人教諭は「ここまで勝てるとは思っていなかった。生徒が一生懸命練習した成果が出たのだと思う。夏の大会に向けてさらに練習に励みたい」と話している。
 3位に入賞したメンバーは次の皆さん。
小倉 士宙(3年)
北村 龍輝(3年)
川口 綺羅(3年)
榎本 滝桜(3年)
世古 把琉(3年)
柿原 風輝(2年)
野田 大河(3年)
加藤 奨也(3年)

 

柔道体重別で村田君も
 第50回三重県中学生柔道体重別選手権大会が11日、名張市の武道交流館いきいきで開かれ、尾鷲中学校3年生の村田太一君が60キロ級で3位に入賞した。
 大会には総勢300人余、紀北地区からはスポーツ少年団に所属する男子中学生2人が出場し、男女それぞれ8階級に分かれてトーナメントで対戦。村田君が出場した60キロ級は30人が熱戦を繰り広げた。

      スポーツ「躍動」

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー

      お知らせ

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。