• 17時更新
    尾鷲、熊野、南・北牟婁郡
  • 17時更新
    新宮、東牟婁郡
  • 坂東柳蛙会「踊りの会」 写真特集
  • 丹鶴幼・マリア保 5歳児交流会 写真特集
  • 三重4中学校2年生職場体験 写真特集

新宮高弓道部 県総体で女子団体優勝

30年ぶりの全国へ飛躍誓う
 
 令和元年度和歌山県高等学校総合体育大会・弓道競技の部が1~2日、田辺市立弓道場で開かれ、新宮高校の女子団体Aが優勝。インターハイ(全国総体)への出場を決めた。新高勢は女子個人が10位までに3人、男子団体A・女子団体Bはともに4位、男子個人も10位までに1人が入り、近畿大会への出場権を得た。新高弓道部が全国大会へ出場するのは平成元年以来30年ぶりの快挙となった。
 女子の竹内裕賀・主将(3年)は「個人ではなく団体で行けたらいいなと思っていたのでうれしい。野尻和利・外部コーチから『いつも通りにやってきたことを出せ』とアドバイスをいただき、自信を持って引くことができた。全国では立ち居振る舞いや服装も含められる技能優秀賞を目指していけば結果はついてくるので、それを目標にがんばる」と決意をにじませた。
 近畿大会は7月21日(日)~22日(月)、和歌山県田辺市で、インターハイは8月7日(水)~10日(土)、宮城県都城市でそれぞれ開催される。

県総体での成績
女子団体優勝・新宮Aチーム
  竹内 裕賀(3年)
  清嶺地友菜(3年)
  大槻 叶羽(2年)
  河野 芽唯(3年)
  片岡 真菜(3年)

女子団体4位・新宮Bチーム
  阿万佐也奈(3年)
  松本 唄海(2年)
  井藤 美羽(2年)
  上原 千奈(2年)
  梶田さくら(3年)

女子個人
  3位=竹内 裕賀(3年)
  4位=河野 芽唯(3年)
  9位=片岡 真菜(3年)

男子団体4位・新宮Aチーム
  佐本 悠真(2年)
  宮本 泰成(2年)
  畑下 真輝(2年)
  下西 幸平(3年)
  塚  大地(3年)

男子個人
  8位=下西 幸平(3年)

      スポーツ「躍動」

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー

      お知らせ

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。