• 17時更新
    尾鷲、熊野、南・北牟婁郡
  • 17時更新
    新宮、東牟婁郡
  • 坂東柳蛙会「踊りの会」 写真特集
  • 丹鶴幼・マリア保 5歳児交流会 写真特集
  • 三重4中学校2年生職場体験 写真特集

木本高 男女共に団体3位 女子個人は2組がインターハイへ

三重県高校総体ソフトテニス
 
 三重県高校総合体育大会兼全国高校総合体育大会(インターハイ)ソフトテニス競技県予選大会が5月31日から6月2日まで、伊勢市と鈴鹿市で行われ、県立木本高校(熊野市)が男女ともに団体戦で3位に入賞する健闘をみせた。女子個人戦では、奥田春奈(3年)・木下紫音(3年)ペアと﨑杏華(3年)・紙西七菜(2年)ペアの2組が5位に入賞し、7月30日から宮崎県で開催されるインターハイへの出場を決めた。
 男子団体はトーナメント2回戦で津高、3回戦で四日市工業、準々決勝で尾鷲高を下して順調に勝ち進んだが、準決勝では三重高に惜しくも敗れ、3位となった。同校男子は4月に行われた東海総体県予選でも団体戦3位の結果を残し、今月22日・23日に静岡県で開催される東海総体出場を決めていた。
 今大会は3年生にとって最後の大会。前顧問の湊勝己さんは「2年前まで第3位とは程遠かった彼らが、努力に努力を重ね、結果を残し、人としても大きく成長した。彼らの頑張りに大きな拍手を送りたい。また、3年生に食らいつき、追い越せとばかりにチームの一員として日々、頑張っている1、2年生たちのこれからにも大きな期待を寄せたい」とたたえた。
 一方、女子団体はトーナメント1回戦で志摩高、2回戦で暁高、準々決勝で松阪高を下したが、準決勝で津商業に接戦の末敗れ、3位となった。
 なお、同校女子は4月に開かれた東海総体県予選・団体戦で2位になり、東海総体・団体戦へ出場。同予選・個人戦でも奥田・木下ペアが3位、山岸ひまり(3年)・時松美希(3年)ペアと﨑・紙西ペアが5位でいずれも東海総体・個人戦の出場権を得ている。
 

 男女の団体戦メンバーは次の皆さん。敬称略。

【男子】
 鈴木 隼斗(3年)
 木村 海斗(3年)
 大西 功真(3年)
 肥田 永寿(3年)
 山村 旭生(3年)
 吉田 波瑠(3年)
 大宅 翔真(2年)
 大川  楓(1年)

【女子】
 奥田 春奈(3年)
 木下 紫音(3年)
 山岸ひまり(3年)
 時松 美希(3年)
 﨑  杏華(3年)
 紙西 七菜(2年)
 浜田 えり(3年)
 濵仲 陽菜(1年)

      スポーツ「躍動」

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー

      お知らせ

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。