• 本宮祭
  • 4月15日まで
    春の全国交通安全運動
  • 2024年人事異動
  • 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

今年は25か所に展示 市内のひな飾り見て回ろう

 第18回尾鷲おひなさままつりが始まっている。3月1日(金)から3日(日)を集中開催日に、市内25か所にひな人形を展示している。
 
 各店舗などがいろいろなひな飾りを展示し、見物しながらまちを散策してもらう企画。各店舗や事業所などが開いている時間に自由に見ることができる。
 
 展示している施設のうち、 熊野古道センターは23日(金)午後1時から3時まで、おひなさまの原型と言われる人形(ひとがた)づくりを行う。
 
 天満荘は3月2日(土)に「おひなさまと一緒に写真撮影」を行う。対象は3歳から小学2年生ぐらいまで。有料。予約が必要。おこわや巻きずしなども販売する。問い合わせは天満荘(0597-22-7880)。今月24日(土)にもぼたもちを販売する。
 
 矢浜コミュニティーセンターで段飾りや変わりびなを展示する、あかりをつけましょぼんぼり会は1日~3日にバザーを開く。甘酒もふるまう。
 
 ミヤイは1日に「春開幕」というイベントを行う。尾鷲神社では3日に「桃の節句祭」を開く。のーじへいこらいも3日午前10時から午後2時まで、甘酒ふるまいを予定している。
 
 市商工観光課は市民からひな飾りの写真をインスタグラムで募り、市ホームページで紹介している。「#尾鷲おひなさままつり」をつけて投稿する。
 
 展示場所は次の通り。かっこ内は期間で、すでに展示が行われているところは最終日のみ掲載している。
 
  • 天満荘(~3月4日)
  • のーじへいこらい(3月2日、3日)
  • 矢浜コミュニティーセンター(2月26日~3月3日)
  • 尾鷲神社(2月24日~3月16日/火・金を除く)
  • ぷらっつナカセン(3月1日~3日)
  • 熊野古道センター(~3月3日)
  • 尾鷲観光物産協会(~3月5日)
  • 尾鷲市役所(~3月6日)
  • 夢古道おわせ(~3月5日)
  • 尾鷲総合病院(2月27日~3月6日)
  • 紀北信用金庫センタービル、本店、古戸支店(~3月4日)
  • 百五銀行尾鷲支店(~3月1日)
  • イオン尾鷲店(~3月4日)
  • 県尾鷲庁舎(~3月4日)
  • 伊勢農業協同組合尾鷲支店(~3月3日)
  • 主婦の店せぎやま店、サンバースト、セントラルマーケット(~3月3日)
  • 田原屋(~3月3日/不定休)
  • ほんじつのさかな(~3月17日/土・日・祝のみ)
  • ミヤイ(~3月10日)
  • ホテルビオラ(~3月4日)
  • アクアステーション(~3月3日/日、月休館)

      尾鷲市

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ