• 本日の新聞広告
  • 求人広告(4月25日掲載分)
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • イベント情報

尾鷲のうまいもん楽しもう 5月18日 旬のコツまみバル

51店参加 ネット予約がお得
 
 尾鷲の市街地で食べ飲み歩きを楽しむ第10回尾鷲旬のコツまみバルが5月18日(土)に行われる。初参加の13店を含め51店舗が参加する。今年は10回記念で、前売り券をネット予約した人の中から抽選でチケット2枚(1600円分)をプレゼントする。

 尾鷲市への誘客や飲食店の活性化を狙いとし、約2000人が来場する飲食イベント。チケットの綴りを持って参加店舗を巡り、旬の食材を使った一品料理とワンドリンクをセットにした「バルメニュー」を楽しむ。

 旧町内の店舗のほか、野地町駅前児童公園(本部)、紀北信用金庫職員駐車場、元共栄パチンコ前に、屋台やキッチンカーなどが並ぶ。遠方からは愛知県半田市からの参加もある。今年は、飲食店だけでなく、小売店にも呼び掛けたところ3店が参加することになった。

 市水産農林課が甘夏PRを、尾鷲観光物産協会は深層水キャンペーンを、野地町町内会有志は湯浅京己選手のグッズ販売を計画している。今回も「おわせオトラク隊」が音楽でイベントに花を添える。

 チケットは1枚800円で、5枚つづりの冊子は例年より100冊多い1100冊を準備する。18日(木)から、尾鷲商工会議所と尾鷲観光物産協会で前売り販売する。

 ネットでの予約(▼QRコード参照)は午前8時30分にサイトをオープンする。5月13日(月)正午までに申し込んだ人から抽選で200人にチケット2枚をプレゼントする。前売り・予約分は4000円で、当日分は4500円。ネット予約した人は当日、本部で引き換える。使い残したチケットは5月25日(土)まで、「あとバル」参加の26店で800円分の金券として使える。

 また、バルチケットの裏面にあるQRコードからアンケートに答えると、最大1万円の食事券が抽選で当たるキャンペーンも行う。

 参加店舗は次の通り、地図の番号順。
  • カフェスケール
  • カフェレストハウスめしや
  • 割烹田舎
  • KITCHEN KAWASUMI
  • L.i.P
  • 鬼瓦
  • ごしま
  • お好み焼き奈々
  • Crepe Shop Maple
  • Go・on
  • おかめ
  • のーじへいこらい
  • 居酒屋可笑
  • 喰いだおれ母屋
  • 江戸ッ子
  • 旬菜・お酒 巻
  • 炉端焼きすず
  • ひふみ
  • すなっく琥珀
  • CAMEL
  • TiAS
  • cross
  • 杏や
  • 茶凡
  • グランマ
  • 魚処豆狸
  • DISHDREAM天天
  • 喫茶セルフ
  • レストランロリエ
  • 遊食処あけぼの鮨
  • おわせマルシェ
  • 夢古道の湯

【テイクアウト】
  • 和菓子開進堂
  • 可成屋
  • 世古米穀店

【駅前児童公園】
  • 長久丸
  • 海鮮バーベキュー浜焼き屋
  • めでたい屋

【紀北信用金庫本店職員駐車場】
  • 三紀産業
  • おわせマルシェ
  • Herb Fish
  • Eatery Trend
  • キャンプ飯ikeda屋
  • 丸八食品

【元共栄パチンコ横】
  • キッチンカーBa—mi
  • イタリア料理il Vivo
  • うまいもん亭
  • 焼きそば優

【魚鉄横エリア】
  • 魚鉄商店
  • 尾鷲金盛丸
 
 
▼バル予約フォーム

      イベント情報

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      速報記事をLINEでお知らせ 友だち追加

      お知らせ