• 本日の新聞広告
  • 求人特集
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース

本宮で「八咫の火祭り」 写真特集

時代行列や和太鼓演奏も盛況

 田辺市本宮町で8月31日、「八咫(やた)の火祭り」が開かれた。主催は同実行委員会。八咫烏が神武天皇を熊野から大和へ導いた神話にならい、人々を幸福に導く祭りとされる。例年は熊野本宮大社旧社地大斎原で行うが、今年は雨のため、本宮館で開催した。
 
 夕刻に同大社で採火の神事後、鉄製の「炎の神輿」が出発。山伏、白張、平安衣装の女性らの行列が、大社から熊野川の土手を通って本宮館まで練り歩いた。
 
 同館では地元の和太鼓集団「奥熊野太鼓」の作調・指導者である太鼓奏者の川田公子さん、川田さん率いる「みやらび太鼓」、奥熊野太鼓の演奏があり、大勢の来場者が拍手を送った。続いて来場者が輪になって「熊野八咫踊り」を踊り、最後は「八咫花火」が打ち上げられた。当日の様子を写真で紹介する。
 
 写真の一覧を見たい場合は、『掲載写真を購入』をクリックして下さい。
 

      連載・特集

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      お知らせ