• 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース

フラメンコで感動をともに お燈祭りの振り付けも

 新宮市役所別館で2月2日(日)午後2時から、森久美子フラメンコ舞踊団による「アンダルシアの夢」が開かれる。

 同イベントは、新宮フラメンコ実行委員会の立岡實会長がテレビで見たことをきっかけに、「すばらしい踊りで感動をともにしたい」と電話で依頼。昨年の予定であったが、スケジュールの都合上、2月の開催となった。

 出演者は和歌山フラメンコ協会会長の森久美子代表、同舞踊団の主要舞踊手として多くの舞台で活躍する山西紗也香副代表、女性スペシャルゲスト・知念響さん、男性スペシャルゲスト・永田健さん。そのほか、カンテ(唄)にスペイン・カディス出身のホセ・エル´ニーニョカガオ´さん、トーケ(ギター)にブラジル・サンパウロ出身のロドリゴ・マベルさんが舞台を盛り上げる。

 またこの日は、石橋典子さん、田中郁子さん、長谷川千晃さん、井上宣子さんのお燈祭りを讃えた「新宮ライブ特別公演」も開かれる。チケットは、福田時計店、ツツ井文具店、新宮観光協会、お菓子処つくし、喫茶マロニエ、くまの茶房で販売。一般前売2000円、当日2500円、学割1500円。

 立岡会長は、「開催日が迫り、チケット数も残り少なくなってきています。一生に一度かもしれない貴重な経験なので楽しみに来てください」と呼びかけている。

問い合わせ/お菓子処つくし
電話090-3038-7983(立岡)
時間:午後2時~
場所:新宮市役所別館

      新宮市

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      10月 2日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      お知らせ