• 17時更新
    尾鷲、熊野、南・北牟婁郡
  • 17時更新
    新宮、東牟婁郡
  • 第49回春の陸上記録会 写真特集
  • 光洋中 体育祭 写真特集
  • 蓬莱・佐野・高田保育所 畑へ収穫 写真特集

歯と口の健康を周知 ポスターコンクール審査

子どもらの力作集まる
 
 歯と口の健康週間(6月4日~10日の7日間)に伴う「歯と口の健康ポスターコンクール」の審査会が14日、那智勝浦町教育センターで行われた。新宮・東牟婁地方から小学校316点(17校)、中学校30点(3校)の応募があり、紀南歯科医師会(日高治会長)と東牟婁地方美育協会の会員が特選・準特選の作品を選定。また、審査対象外で新宮市の丹鶴幼稚園と王子幼稚園から、合わせて57点の応募もあった。
 歯と口の健康週間は、▽歯と口の健康に関する正しい知識の普及啓発▽歯科疾患の予防に関する適切な習慣の定着▽歯科疾患の早期発見および早期治療の徹底−により、歯の寿命を延ばし、健康保持増進に寄与することを目的としており、本年度は「いつまでも 続くけんこう 歯の力」の標語のもと、「生きる力を支える歯科口腔保健の推進~生涯を通じた8020運動の新たな展開~」を重点目標に開催される。
 審査員はそれぞれの作品をじっくりと眺め、作品の意図や構図などについて細部まで審査を行い、それぞれの意見を交換。その中から数点を選出し、挙手による多数決で各賞を選定した。  
 審査は部門別(小学校1~3年・小学校4~6年・中学校)で行われ、各特選1点、準特選2点が選ばれた。
 日高会長は「歯磨きの様子や口の中の状態を注意深く観察し、細かなところまで描いていた。また、鮮やかな色彩できれいな作品が多かった」と講評を行った。
 入賞作品は、6月9日(日)に那智勝浦町天満の福祉健康センターで開催される「第16回歯と口の健康フェスタ」で表彰される。表彰式は午後2時頃からの予定。

      和歌山県

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー

      お知らせ

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。