• 17時更新
    尾鷲、熊野、南・北牟婁郡
  • 17時更新
    新宮、東牟婁郡
  • 第12回南紀海彩まつり 写真特集
  • 尾鷲神社「こどもの日縁日」 写真特集
  • 熊野古道センター こどもの日 写真特集

オオデマリ(大手毬)

 スイカズラ科の落葉小木で、日本原産のヤブデマリの園芸品種とされる。4~5月ごろ、アジサイに似た白い大きなてまり(手毬)のような(コデマリよりも数倍大きい)花をつけるところからこの名がついたという。葉は秋に紅葉する。園芸種の中にはうすピンクなどもあるそうだ。花つきが良く、まとまって咲く姿は美しく優雅だ。写真は佐野の向井さん宅の庭に咲いているもので、昨年10月ごろにも咲いたことからビックリしているという。
 
 
 
紫陽花と 思ひし程に 大手毬(ただお)

      花の便り

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー

      お知らせ

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。