• 本日の新聞広告
  • 求人特集
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • 台風で延期
    各地の花火大会、日程変更

地域猫の保護目的に 旧チャップマン邸で講演会

 地域猫の保護を目的としたボランティアを行う「ねこのてもかりたい」が21日(水)午後2時から、旧チャップマン邸で和歌山県新宮保健所の職員を招き、講演会を開く。

 和歌山県では、地域の生活環境を保全し、猫の殺処分数を削減するとともに、動物好きの人もそうでない人も相互に理解し合える地域社会を形成し、「動物の命を大切にする心豊かな人づくりと人と動物が共生する潤いのある社会」を目指し、条例を定めている。その一環として不妊去勢手術費用の助成などの支援事業「不幸な猫をなくすプロジェクト」を行っている。

 「ねこのてもかりたい」の取り組みは次の通り。

①ボランティアの数人で餌やりの場所などの対策のルール作り
②えさやりの場所を周辺住民に説明
③保健所に申請書を提出
④和歌山県に申請書を提出(不妊去勢手術などの助成をもらう)
⑤猫の捕獲・不妊去勢手術の実施など
⑥地域猫の管理を継続。

 そのほか病院費用などの募金活動や、セミナーも開いている。

 参加費無料。申し込み不要。地域猫の周知を目的に、県や市の取り組みの説明と、質問時間を設ける。

      新宮市

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      ニュースカレンダー

      お知らせ