• 本日の新聞広告
  • 17時更新
    三重 東紀州ニュース
  • 17時更新
    和歌山 紀南地方ニュース
  • 高校野球速報
    串本古座高校
  • 高校野球速報
    木本高校

アトリエkei

もう一度衣を見直すきっかけ
真砂三千代「夏の衣」展 17日(水)まで
 
 新宮市千穂の「アトリエkei」では7月17日(水)まで、衣作家の真砂三千代さんの「夏の衣」展が開催される。衣食住を大切に、「日本の衣(着物)」をデザインする真砂さんの作品は、天然染料とオーガニックの生地を扱い、素材で独自のデザインをブランド展開。作った人の工程を大切に、伝統を大事にしながら、長く体にいいものを作り続けている。天然素材の麻シルクや、綿シルクを中心とした、着心地のいいスカートやブラウスなどは、今回のテーマ「夏を涼しく過ごす」にぴったりの作品で、蒸し暑い夏を快適に過ごすことができる。また、インドのタッサーシルクでできたものは、UV効果も期待。「別の世界」を感じさせる。 衣は白やグレー、紺、自然の色を主に扱い、落ち着いた印象を与える。夏の風に誘われて、心も外へと向かい始める季節、もう一度衣を見直すきっかけにしてみてはどうだろうか。
 
TEL.090-4862-3414
新宮市千穂3-7-27(裁判所真裏通り)
営業時間/午前10時30分~
 
 

      頑張るお店 いきいき情報

      最新記事

      太平洋新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料
      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      あづま寿司

      ニュースカレンダー

      お知らせ